『働き方改革事例』副業戦士けん太【今こそ すべき!属性の有効活用】

目安時間:約 7分

こんばんは。

 

これから毎週、飲み会が続きます!副業戦士けん太です。

 

今年も残すところ あと一ヶ月程に なりました。サラリーマンの方は 毎週のように 忘年会などの お酒を飲む機会が増える事だと思います。

 

お金を使うことは 経済の活性化にもなり、景気回復にも繋がりますが、長期的に継続して消費をしていかなければ 日本の経済は良くなっていきません。

 

 

リーマンショック以来、日本経済は回復していってるものの、個人で実感できる程「景気は回復してる」とは まだまだ言い難いですよね。

 

 

物価は上昇するものの 労働者の給与には反映せず、日本人という用心深い国民性からか 消費を抑えて貯蓄にまわす人が 多いみたいです。

 

 

昨今では 政府主導により『貯蓄から投資へ』と唱われるようになり、NISA(ニーサ)iDeCo(イデコ)といった少額からの投資を推奨する金融商品も 多くありますが、中々 貯蓄を投資に回す人は 増えないみたいですね(^_^;)

 

そこで政府が デフレ脱却の為に 立てた対策こそが【マイナス金利政策】です。

 

 

簡単に言えば

 

『銀行に お金を預けてても利子が つかないから どんどん お金を使いましょう』

 

 

という内容で、この政策により ローンを組む事で 大きな買い物をする事を促し、景気を良くしていこうと いう事です。

 

この、マイナス金利政策を利用した投資こそが 金融機関からの融資を受ける不動産投資であり、株やFXにはない 不動産投資のみにだけある ローンを組む事のメリットが いくつかありますので、紹介していきたいと思います。

 

◆頭金『0』からの投資が可能◆

 

投資や積み立てなどの 資産形成を行う時に「やりたいけど お金が無い!」 って困った事は ないですか?ローンを組んだ 不動産投資の中でも、区分マンションに投資するなら 頭金が0円で始める事ができます。不動産投資は収益用物件を購入しますので、マイホームなどの住宅ローンより融資が受けやすく このスキームを利用する人も 多数いて「何か やっておきたい!」と思ってるサラリーマンには 打ってつけです(^o^)

 

◆生命保険効果◆

 

ローンを組む際、同時に 団体信用生命保険(団信)に加入します。団信は融資を受けた人物が 万が一 死亡した場合、残されたローンの返済額が無くなりますので 残された遺族には 数千万円の物件が相続され、毎月の家賃も入るシステムになります。また、生命保険での保険金が遺族に支払われた場合よりも 不動産相続の方が 断然、取られる相続税が安く 団信に加入した時点で 加入していた生命保険を解約する人も多く見られます。

 

◆レバレッジ効果◆

レバレッジ効果とは、小さい力で 大きな効果を生み出せる「てこの原理」の事を言います。例えば、不動産投資を始めた場合に 2000万円の収益用物件を 頭金0円で購入したとします。25年間で 自腹金額が300万円あったとしても 手に入る資産は 2000万円相当の物件になります。万が一、資産価値が1800万円に 下がったとしても 自腹額の元金を割る リスクは無いでしょうし、その後も 持ち続ける事により 家賃収入が 入ってくるので レバレッジを生かした投資としては 一番 効果的であると言えます。

 

◆インフレ対策◆

インフレとは、インフレーションを略した言葉で 世の中全体の物価が上がる事を言い、これは同時に お金の価値が目減りする事を指しています。簡単に説明するなら『同じ 一万円を持ってても、今より 買える物が少なくなるよ』という内容になります。つまり、インフレ時には 実質上 ローンの残高が目減りする事になり、その一方で 物件の価格はインフレに連動して 上昇するために、現物資産である不動産の資産価値は 目減りしにくく、あえて 長期ローンを組む事で リスクを低減した資産形成が できます(^-^)/

 

このように、ローンを組む事により受けられるメリットが 様々あり、将来的に その恩恵が 大いに期待できます。マイナス金利政策の導入により 金利の低い長期ローンを利用するにあたり、若い時に始めれば 繰り上げ返済を考える必要も ないでしょうし、購入時より 物件価格の下がる新築マンションを購入したとしても 30年以上は 大規模な修繕等を必要と しない為、長期なら出口戦略が立てやすいと言えます。

 

 

『投資にリスクは つきもの』

 

 

を否定する気は ありませんが、人生100年時代。年金問題や インフレ時代の到来を考えると 何もしない事が一番のリスクと 言えるのでは ないでしょうか?

 

 

金融機関の低金利は もう少し続くみたいです。融資を受けて 時間を味方にした資産形成が 出来るサラリーマンこそ、低金利時代における最強の属性です!

 

 

急がば回れ!

急いで資産を築きたいなら 危険な道は避け、あえて長期計画を立てて 遠回りを しましょう(^_^)

 

 

【著者プロフィール】

副業戦士けん太
三重県在住のサラリーマン投資家で、経済に関心を持った事から趣味で株式投資を始める。
2016年、日銀のマイナス金利政策を機に、本格的に不動産投資に参入。
現在では、東京・神奈川に計5件の区分マンションを保有

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報