『働き方改革事例』副業戦士けん太【投資は 生きる為の備えだ!】

目安時間:約 8分

こんばんは。

備えあれば憂いなし、カップ麺は買いだめ してます!

 

副業戦士けん太です。

 

10月から下落が続いていた株式市場も 中間選挙後には落ち着いてくると思ってましたが まだまだ不安定な相場が続きそうな予感がしますね。

 

 

こんな時に「投資を しましょう」 という記事を書きますと

 

 

やはり『危険だから やらない方がイイ』と思う人が多いようです(>_<)

 

 

最近では、少しずつですが 投資に偏見を持っていた人にも 理解されつつある傾向に なってきているようですが、それも嬉しい反面、中途半端に知識を身に付けた事により 少し株価が下がるだけで「だから 株なんて言わんこっちゃない!」って 投資に対する懸念を覚える人さえ出てくる事も 否めません。

 

 

「それなら 現金を銀行に 貯金しておくほうが 安心だ」

 

 

と思ってしまいますよね(^_^;)

 

 

しかし、株式の相場が下がって 損をするという考え方は 投資家には ありません。

慣れている人ほど 素直に状況を受け止め 柔軟に対応する力を養えています。

 

 

一方、投資とは縁のない人ほど

 

『銀行の金利は いつか上がる』

 

『社会保障は いつか良くなる』

 

『なんだかんだ言っても 最低限の年金は 貰える』

 

 

など、日本が一番 良かった時代を ずっと引きずってて、今だけ ガマンして乗り越えたら

 

 

【いつか】【誰かが】【何とか】

 

 

してくれると、多少なりとも 他力本願な ところが見受けられたりもします。

意外と皆さん、気付いてない人が多いのですが 貯金って 実質上、減っていってるんですね。

 

 

コンビニのATMで引き出したりして 無駄な手数料を取られたり、実は 為替の動向で 価値が減ってたり、銀行に預けたままの現金も 物価が上がると実質は目減りしていってるんです。

 

 

これは、あまりにも 身近すぎて 気付いてない日常生活の盲点 なのです。

 

その為、数々のリスクに備えて 金融商品などを 学んで おく必要があります。

 

 

リスクヘッジも考慮して 分散投資が 出来るように 幾つかの知識を身に付けて おくと良いでしょう。

如何なる投資であろうと 経年的な評価で見る事により、低リスクで リターンを得られます。

 

特に、株式投資や不動産投資みたいな 長期スパンでインカムゲインを目的とした投資方法は、価値が下がっても売却しなければ損はしませんし、価値が上がっても 保有していれば 売却益の税金がかかる事も ありません。

 

 

つまり、投資に おいてのアドバンテージは 長期プランなのです。

 

そんな中でも、最近では 株やFXよりも 安定している不動産投資に 大きな注目が 集まっています。

 

 

意外にも 20代の若いサラリーマンや 女性の不動産投資家が 増えているんですね。

 

 

そんな人達は、頭が柔らかく 堅実に将来に向けて資産を形成していける対応力が あります。

 

 

逆にバリバリの働き盛りである30代から40代の 男性サラリーマンに至っては『仕事して稼ぐ』という考えが強く、博打なんかは 好んでするモノの 投資と聞くと距離をおいてしまう人が多いように感じられます。

 

 

私達は、昭和の親父の背中を見て 育った世代ですからね(^-^)

 

 

『男は外で 稼いで来て 帰宅後も家事は やらない!』

 

 

みたいな思考は 今の時代、さだまさしさんの歌詞の中だけでの話です。

 

この先、何もしない事が本当のリスクに なります。

我々は 時代に合わせて 脳もアップデートしていかなければ なりません。

 

 

もはや、安定とは言い難い 企業。

 

 

人生のリスクの備えとして、知識をつけておく事が必要不可欠です。

 

 

投資をするにあたり 知識は武器になります。

それは決して攻める為の武器ではなく、自分を守る為のモノです。

誰でも 損をしたくないという考えは同じです。

 

 

その一番のリスク回避こそ、自ら調べる事に なります。

 

 

投資の魅力は 資産を増やすだけでなく、色々と調べたり 勉強する事で 会話の幅が広がり、自分自身を磨く事ができます。

 

 

また、自分でポートフォリオを組み立てられる事により マネジメントスキルが身に付きます。

 

 

周囲での 付き合う人達の人脈も増え、サラリーマンのビジネスシーンにも 投資は きっと役立つはずです。

 

 

知識が あっても 行動しなければ 無いも同然!!

 

 

さぁ、平成ラストイヤー!!

 

 

この先やってくる時代のリスクに備える為、自分から行動を起こして いきましょう。

『この世で 一番 難しい事は 新しい考えを受け入れる事ではなく、古い考えを 忘れる事である』

( 経済学者:ジョン・メイナード・ケインズ )

 

【著者プロフィール】

 

副業戦士けん太
三重県在住のサラリーマン投資家で、経済に関心を持った事から趣味で株式投資を始める。
2016年、日銀のマイナス金利政策を機に、本格的に不動産投資に参入。
現在では、東京・神奈川に計5件の区分マンションを保有

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報