『働き方改革事例』副業戦士けん太【人生の目的は明確に】

目安時間:約 9分

こんばんは。

 

周りから自由奔放に見られがち、副業戦士けん太です。

最近、色々な事に挑戦していると 友人からは

 

 

「上手くいったら アーリーリタイアか?」

 

 

なんて言われたりもしますが、人生が そんな甘くない事くらい分かってるんで アーリーリタイアは 基本的には考えてないですね。

 

 

ただ、再雇用制度を使って 少しでも長く企業で働こうとも 思ってないです。

 

 

今、定年退職の引き上げなんかで 定年が60才から65才になりましたけど、これを やらないと 国も 企業も 個人も やっていけない時代になってしまっているんです(ToT)

 

 

今では 政府が70才まで 引き上げる検討を実施してますからね。

 

 

この制度も 一部の報道では将来的に 75才まで引き上げられる可能性もあるって話もでてますよ。

 

 

きっと 年金制度の破綻を守る為なんでしょうけど、そんな事されたら 私のような 体力勝負の仕事の従業員は 全員、ブッ倒れます。

 

 

だけど 国や会社の為じゃなく、働かないと 自分自身の生活が苦しくなっていく時代になるんでしょうね(T_T)

 

 

だけど、日本が こんな状況にも関わらず 国民の ほとんどが何もしてない事の方が 驚きです。

 

 

エスニックジョークに例えられた日本人の特徴が そのまま出てると言うか、きっと

 

 

『周りが してないから自分もしなくて大丈夫』

 

『誰かが何とかしてくれる』

 

 

という気持ちが どこかにあるのでしょうか。

 

 

ここまでの内容を読むと、まるで私が 早期退職を促してるようにも捉えられますが、国民の義務として できれば、60才までは しっかり働いて下さい。

 

 

昨今では【自由】を求めて アーリーリタイアを夢見てる人も いるみたですが、社会的にサラリーマンを やめるリスクって かなり高いですからね。

 

 

企業に勤めるサラリーマンには 社会的な信用があり、クレジットカードが作れたり、高い買い物をする時にローンを組めたり、

 

勤務する会社によっては 施設の割引や 福利厚生による生活支援が あったりします。

 

 

何だかんだ言っても、個人事業主よりも 安定していると 世間が認識している証拠ですね。

 

 

それに、もし 莫大な資産を得て 早期退職できたとしても 自分の やりたい事が なければ つまらない人生に なってしまいます。

 

 

それは『自由=幸せ』ではなく『幸せ=生きがい』だからです。

 

 

つまり、お金や時間が いくら余っていても 人生で やりたい事が見つからない人は自由を手にしても 幸せとは言えません。

 

 

アーリーリタイアを本気で考えるなら 先ず、本当に自分が やりたい事を見つけるべき だと思います。

 

 

さて、そんな私ですが 区分所有で 5件の収益物件を保持してますが、自由かと 問われると決して そんな事は ありません。

 

 

投資で成功し、サラリーマンを 早期リタイアする人は

 

 

『金銭的自由』

 

『時間的自由』

 

『精神的自由』

 

 

と 3つの自由を手に入れています。

 

 

 

金銭にも時間にも 余裕ができ 好きな事をしているので精神的にも余裕が生まれるという ポジティブスパイラルですね(^o^)

 

 

私は 元々、投資をしていましたが 不動産投資を始めてから 自由とまでは いきませんが

 

 

『金銭的余裕』

 

『時間的余裕』

 

『精神的余裕』

 

 

が出来たような気がします。

 

 

流石にサラリーマンやめて 食べていける余裕は まだ ありませんが 着実に人生の目標に向かい、形になっていってる事を実感しています。

 

 

何か やりたい事が見つかった時に 人生の選択肢を増やす方法として、不動産投資は かなり心強い存在と なっています。

 

 

『自由とは 他者から嫌われる事である』

 

 

これは、心理・哲学者であるアドラーの有名な言葉で、自由を手にしたければ 嫌われる勇気を持たなければ 無理って 言ってるんですけど、そんな事 ありませんよ(⌒∇⌒)

 

 

それは、何も してこなかった人達が 行動を起こし自由になった人を僻んだり、妬んだりしてるだけです。

 

 

私の 投資家仲間にも 自由を手にしている人も いれば、サラリーマンのうちに融資を受けておき マンションオーナーになって 20代で早期退職し、やりたい事に挑戦している 男ットコ前も います。

 

 

その人達は嫌われる所か 周りから メチャメチャ好かれてます。

 

 

アドバイスを求めて 彼らの周りに人が集まるんですよ。

 

 

そして 彼らに関わる人の 人生も どんどん 豊かになってくんですね。

 

 

自由で 豊かな生活に少しでも近づく為には、成功者を嫌う事なく、アドバイスを求めて 自ら会話を発信していくべきです。

 

 

そして、人生に 生きがいを見つけて 楽しい生活を送りましょう。

 

 

確かに、好きな事だけで生きていくのは難しいですが、やりたい事をガマンして生きるのは もっと困難だと思います。

 

 

アドバイスを頂いたら、疑うのではなく その人の事を まず信じてみましょう。

 

儲けたいなら 、人を信じる事。

 

【儲】とは『信じる者』と書きます。

 

 

誰を信じてイイか 分からないのなら、その人の周りの人脈を見れば 信じてもイイ人が 見えてきます。

 

 

信じる者は救われます

 

 

【著者プロフィール】

 

副業戦士けん太
三重県在住のサラリーマン投資家で、経済に関心を持った事から趣味で株式投資を始める。
2016年、日銀のマイナス金利政策を機に、本格的に不動産投資に参入。
現在では、東京・神奈川に計5件の区分マンションを保有

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報