『働き方改革事例』副業戦士けん太【現金が あれば何でも できる?】

目安時間:約 7分

こんばんは。

 

季節の変わり目、風邪など引いてないですか?

健康だけしか 取り柄のない 副業戦士けん太です。

 

 

実は私、今年の3月に 足の骨を粉砕骨折するという大怪我を致しまして 長い事 会社を お休みさせて頂いていた時期がありました。

 

 

今でも ボルトが 3本 埋まってるんですけど、普通に歩ける事って メチャメチャ素晴らしい事だなって 改めて 感じました。

 

 

やっぱり体は資本ですね。

 

 

「元気が あれば何でも できる!」って言葉の意味を 今まで以上に 深く受け止めるようになりました(^^;

 

 

・・・と言う事で、今回は『健康』について 執筆していこうと思います。

 

 

さて、人生100年時代と言われている現在に 私は 老後の為に資産形成を推進してきましたが

『お金があるから 幸せな生活が送れる』と思っていたら それは違います。

 

 

一生懸命に老後の為に働いても 体を壊してしまったり、寝たきりの病気になって 介護を必要としたり、心身は健康であっても 認知症を患い、友人との交流がなくなってしまうなど 現金があっても元気がなければ 何も楽しくありません。

 

 

つまり、老後の資金を作れたとしても 健康でなければ

 

 

『自分自身が 楽しくない』

 

『治療費など必要以上に お金がかかる』

 

『大切な家族の時間まで 奪ってしまう』

 

 

など 負のスパイラルしか生まなくなります。

 

だからこそ、我々は【健康という 財産】を自身で形成していく必要があります。

 

 

皆さんは【健康寿命】という言葉を 知っていますか?

 

 

これは、医療や介護を要しない 健康で 生きてる間の寿命の事を指し、最新の調べは 男性の平均寿命が 79.64才に対し 健康寿命は 70.42才。女性の平均寿命が 86.39才に対して 健康寿命が73.62才と、男女共に10年前後は 健康に生活を送れてない事が データに上がっています。

 

 

ここ数年前からは【健康ブーム】なんて言われ、健康食品やサプリメント、関連グッズなんかにも 注目が集まり、さらには ジョギングやウォーキング、ゴルフ、山登り、ヨガなど 生活の中に運動を意識する大人も増えてきていますね。

 

 

平日、夕方のスポーツジムなんて会社帰りのサラリーマンで いっぱいらしいですよ

ブームは素晴らしい経済を生みますね(^-^)

 

 

そんな【健康作り】で 私が 是非、オススメしたいのが『スポーツに取り組む事』です。

 

 

近年、オリンピック効果などもあって 子供にスポーツを習わす親は 増えているのですが 大人になったら やらなくなる(出来なくなる)人が半数以上です(^_^;)

 

 

スポーツって本当にイイですよ!

同じように体を動かす行為であっても【運動】【スポーツ】には違いが あります。

 

 

それは 相手がいる事により、体だけでなく脳を使用する事なんです。

以外と知られていないんですが スポーツって根性論だけでなく、コミュニケーション能力や社会性を身に付けられますし 長期的に継続する事で明確な目標を持ったり、行動力を人一倍 身に付けたりできます。

 

 

スポーツにより 頭と身体を同時に使う事で、ビジネスシーンや投資に役立つスキルが 本当に身に付くんです。

ただ、経済が回るだけのモノではないのです(^o^)

 

だから 私の知ってる投資家にもスポーツをガチンコで取り組んできた人が多いですよ。

 

 

プロスノーボーダー、元実業団選手、元国体選手、インカレ・インターハイ出場経験者、元甲子園球児などなど 沢山いて 競技は違えど目標を立てて『将来、こうなる為に行動する』という考え方が みんな似てるんですね。

 

 

だから、話を聞いても 凄く面白いし「みんな 頭 イイなぁ~」って思う事ばかりですね。

たぶん、学校の勉強は出来ないんでしょうけど( ̄□ ̄;)

 

何にせよ、定年後にセカンドライフを エンジョイしたいのであれば老後の資金と健康を 手に入れなければなりません。

 

 

その為に、夢中になれる趣味を持ち 健康な体作りと同時に仲間作りも しちゃいましょう。

 

人生100年、健康寿命も100年、これから まだまだ寿命が 伸びる可能性もあります。
ちなみに私は 22世紀まで 生きて、便利なネコ型ロボットを見たいと思ってます(^-^)

 

P.S. 産業医情報局様、ご紹介 ありがとうございました。
https://sangyoui.info/work-life-balance/

 

【著者プロフィール】

 

副業戦士けん太
三重県在住のサラリーマン投資家で、経済に関心を持った事から趣味で株式投資を始める。
2016年、日銀のマイナス金利政策を機に、本格的に不動産投資に参入。
現在では、東京・神奈川に計5件の区分マンションを保有

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報