『働き方改革事例』副業戦士けん太【情報は真実よりも危なり】

目安時間:約 8分

こんばんは。

何故か、いつも ど~でもいい情報ばかり集めてしまう 副業戦士けん太です。

 

つい先日、資産形成セミナー参加の為、大阪まで足を運んできました。

 

私がセミナーに参加する目的は、セミナー後に開かれる懇親会(飲み会とも言う)での人々と交流を深める為、それと 何か1つでも学んで帰る事を 心に決めて会場に入ります。

すでに、資産形成を始めている私にとっての【学ぶ】というのは 、セミナーの内容を理解する事では ないんですよね。

 

 

私が セミナーで学びたいのは『会場内の空気作り』なんです。

 

 

これは空調の 温度や湿度の調整を する事ではなく、司会者の進行テクニックから 登壇して説明している人の 話し方、伝え方、間の取り方、目線、声のトーンなどなど あらゆるトーク術を駆使して 分かりやすい説明の仕方を学ぼうと心掛けてます。

 

その人達は、観客の顔を見ながら 興味あるのか?眠いのか?理解しているのか?って一瞬に感じとって 話し方を変えたりするんですね。

私には 到底 マネ出来ないトークスキルです(T_T)

 

 

そんな中で あるFP(ファイナンシャルプランナー)の方が登壇した時の話なんですが「どんな説明すんのかな~?」って聞いてたら

いきなり

 

 

『皆さん、「カンペキ」という漢字をかけますか?』

 

 

って セミナー参加者に問うんですよ。

私もイイ大人ですから、口には出さず『「完壁」くらい書けるわ!』って 心で思いながら聞いてたんですが

 

 

『正解は「完壁」じゃなく「完璧」なんです』

 

 

って言うんで「ウソやろ?」と思い、すぐに その場で調べたら本当だったんですね。

いやいや、他にも間違って覚えていた人いますよ、絶対!なんか、会場内で 調べた自分だけ間違ってたみたいな空気に なって ちょっと恥ずかしい思いして(-_-;)

 

 

今 思えば、自分の思い込みで勘違いして 恥かいた事って、人生で 幾らでもありました。若い頃、英語教材を売る 営業してたんですが 会社で外国人教師を招いて 飲み会に参加した際、周囲の会話で やたら「フェスティバル!フェスティバル!」って連呼してるから 祭りの会話だと思い、

 

 

私も テンション上げて「フェスティバル!」って叫んでたら 実は、『first of all 』(まずは~)ってのを 聞き間違えてて メッチャ 恥 かいたし、アニメ、キン肉マンの牛丼音頭の歌詞『牛丼 一筋 300年♪』も『牛丼 1つに 300円♪』って 大人になるまで間違って覚えてたし(*_*)

 

 

まぁ、そんな事は どーでもイイのですが、要は

 

 

【間違っている事を そのまま正解だと思い込んで 覚えてしまっている】

 

 

という恐ろしい現象に誰も 気がついてないって話だったんです。

 

言われてみれば『知らない』『間違ってる』って 怖いくらい意味が変わってきますよね。

 

知らない人は、自ら調べて学んでいく人。

間違って覚えてる人は、知ってるつもりで調べない人。

自分が後者だと考えたら 人に何かを伝える時に きっと抵抗が 生まれると思います。

 

 

現在、世は 情報化社会と言われ 我々が 今、普通に生活している中にも数々の情報が常に 飛び交っています。

その中にも 詐欺情報や架空の情報、ガセネタなど多々 存在していますが、投資の世界に おいても疑うべき情報が錯綜している事は否めません。

 

 

これにより『儲かると思って買ったら騙された』的なイメージが 勝手に投資に染み付いてしまっているのも 事実ですが、嘘の情報により 混乱させられるのは 自分自身の無知が招いた悲劇にしか ありません。

 

 

その為、我々が真の情報を得る為に やるべき事は 最低限の知識を身に付けて 相談できる人脈を持っておく事なのです。

 

 

日本人は お金の相談が人に出来ない人種で 有名ですが 親、兄弟、友人とお金(資産)の話を 真剣にする事ってありますか?

相談できるFPさんは いらっしゃいますか?

 

 

なんか、イヤらしい感じになるし、中々 お金の話はしないですよね。

コンパで いきなり年収 聞いてくるのって 実際、関西の女性くらいですもん(-_-;)

 

 

だからこそ、危険な情報から 自分の資産を守る為に チーム(コミュニティ)を結成し、本当の情報を取得できるように 又、間違った情報をキャッチした時、それを 是正して貰えるようにしていく行動が必要と なってきます。

 

 

投資関連に限った事でもないですが、何事であろうが 知らないままでも 間違ったままでも カッコ悪いですよね。

 

 

ちなみに『カステラ』の語源の由来は、勘違いに よるモノだという説が残されています。食べ終えた お皿に描いてあった「お城」を意味する『castella』が 間違って そのまま伝えられたとか(^o^)

 

 

あまり多方面から情報を収集し過ぎる事は かえって真実の情報を混乱させる可能性もあります。

一つの分野だけでなく、広い視野を持ってアンテナを 張っていれば 詐欺の情報に 惑わされる事もないでしょう。

 

 

知識を身に付け、正しい情報を得る事が 自分の資産を守っていける術になります。

 

 

間違った情報には 十分、注意しましょう。

 

 

【著者プロフィール】

副業戦士けん太
三重県在住のサラリーマン投資家で、経済に関心を持った事から趣味で株式投資を始める。
2016年、日銀のマイナス金利政策を機に、本格的に不動産投資に参入。
現在では、東京・神奈川に計5件の区分マンションを保有

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報