『働き方改革事例』副業戦士けん太【二兎 追う者は 選択肢を得る】

目安時間:約 7分

天高く、馬肥ゆる秋!干支は午年、副業戦士けん太です。

秋は 食べ物が美味しい季節でございますが、皆さんは『秋ナスは 嫁に食わすな』という言葉の意味を ご存知でしょうか?

 

 

実は この語源の由来には2つの意味が 込められていると説があり、

 

1つ目は『こんな美味しいモノを 嫁に食わすのは 勿体ない』という姑の 嫌がらせ、

そして2つ目が『秋ナスを食べて、体を冷やし 風邪をひかないように』という姑の優しさを表しているそうです。

 

 

しかし、最初に この言葉を発した人物が はたして 2つの意味を込めて言ったとは 考えられないですよね。

しかし 後々、同じ言葉に 意味を複数 持たす事により、逃げ道が作られた訳です。

 

 

よく、旅行先で宿泊施設にチェックインした時に 最初に『非常口の確認をしろ!』って言われた事ないですか?

これは 何か起きた時に『逃げ道を2つ以上、確保しとく』という リスクヘッジなのですが、それは人生に おいても同じ事が言えるのでは ないでしょうか?

 

今、世間でも注目を浴びている 働き方改革ですが、副業や兼業を 公認している企業は、まだまだ 数える程しかありません。

企業そのものが 世の中全体の動きを伺っているのか、中々 浸透しませんよね?

 

それが 急に『副業解禁!』って企業が告げた時、皆さんは どう感じるでしょうか?

 

ほとんどの従業員は「やっと 時代にあった働き方になった」「新しい事に挑戦するチャンス!」って 思うでしょうが、私には『会社は君達の将来を 保障しないから、自分で何とかしなさい』と言ってるようにしか聞こえません。

 

 

だからこそ、そうなる前に、最低でも 2つ以上の 道を用意しとく必要があるのです。

 

この話を聞くと、本業以外の仕事を 寝る暇を惜しんで働くと、勘違いする人も いますが、

【道を作る】とは『本業以外で仕事を作る』ではなく『本業以外に収入源を作る』と言う事で、意味は同じなようで 全く違います。

 

要するに、無理をせず 自分の空いている時間を有効活用して、収入を得るシステムを作っておけば良いのです。

最近、巷では ダブルワーカーや パラレルワーカーなど 複数の収入源を持つ人が 増えつつありますが、それにより安定収入を得られるのであれば、サラリーマン一筋よりも リスク分散が出来ていると考えるべきでしょう。

 

例えば、月収30万円の サラリーマンの場合、会社が潰れてしまったら 翌日からの 収入は無一文ですが、月収10万円の仕事を、無理なく 3つ持ってる人は 一つの仕事がダメに なっても、まだ20万円の収入が残ってます。

 

これは 投資における『卵を 1つのカゴに 入れない』というリスクヘッジと同じ考え方に なります。

だからと言い 本業の収入を1/3に 減らす必要はありません。

 

収入源を作る基本は、『 空いてる時間に できる事から始める 』だけです。

 

この【できる事】とは 『とりあえず、何でも やってみて下さい』と捉えて頂いて 結構でございます。

何故なら、今の世の中って 何でも売れちゃう時代なんです。

 

お金を稼ぐって 言うと、一般的には 『会社 で働い分だけ 給料を貰える』って思いがちですが、これは自分の貴重な時間を、会社に売っている訳です。

アルバイトやパートも同じ事が言えます。

 

では、時間以外に 個人が売れるモノって何が あるでしょうか?

~時間を売る~
一般的な会社勤めや、アルバイトなど 時間を費やし 働いた分の給料を得る。最近、流行りの “Uber” なんかも この類い。

~空間を売る~
空き部屋などの 自宅の空いたスペースを 宿泊部屋や習い事の教室に 一時、貸す事により レンタル料を得る。

昨今ではレンタルパーキングやエアビーアンドビーが主流。

~アイデアを売る~
企業が 新商品を出す時などに、ネーミングを一般公募し 採用されれば 報酬を得られる。

ネットやアプリでの クラウドソーシングによる募集が主流で、ノーリスクでチャレンジ出来る為 応募人数も多数!

~スキルを売る~
ハンドメイドや イラストなど得意な分野で収入を得る。

最近では趣味(釣り・バイク・スポーツ・料理など)の記事を サイトにアップしたり、データ入力や 文字起こしを している人も急増している。

~権利を売る~
この世に存在する 売れるモノの中では、不労所得を得られる最強の収入源。

ご存知の通り、特許権や著作権などがある。不動産オーナーの所有権も、これに あたる(^o^)

 

などなど、今は 何でも売れちゃう時代なんですよね。

 

だから、できる事を まずは 見つけて欲しいと 思うのです。「だけど、急には始められない」って思うのが本音だと思います。

そんな人は まず、大好きな 趣味を見つけて下さい。

 

そして、人脈を広げる・視野を広げる(広がる)事で 将来、チャンスが巡ってくるでしょう。

蒔ける種は、蒔けるだけ蒔いといても損は しません。

 

『二足の わらじ』になって 本業が 疎かになるのが心配ですか?

その件に関しては ご心配なく!

 

靴は 2足 用意しておくと 通常よりも長い事 もつらしいですよ(^_^)v
さぁ、人生100年に向けて 収入源を幾つか 作っておきましょう。

 

【著者プロフィール】

副業戦士けん太
三重県在住のサラリーマン投資家で、経済に関心を持った事から趣味で株式投資を始める。
2016年、日銀のマイナス金利政策を機に、本格的に不動産投資に参入。
現在では、東京・神奈川に計5件の区分マンションを保有

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報