『働き方改革事例』副業戦士けん太【複利、ハンパねぇ~!】

目安時間:約 7分

こんばんは。笑顔がカワイイ、副業戦士けん太です。(^^

 

今月は、月初めに 日経平均株価がバブル崩壊後高値を 更新するなど経済回復の兆しが 少し見えてきたような感じがしたかと思えば、連日の下落が続き 11日には 一時1000安の急反落と 上昇気流には乗りませんでしたが、年内は なんとか 2万4000円台で終わって欲しいですね。

 

株の格言でいうなら今年は『戌』で笑う年です(^-^)

 

一時的なチャート変動に 一喜一憂しないように、毎日 笑って人生を送りたいモノです。

さて、今回のテーマは 株式投資について執筆していこうと思いますが 【株】というワードを聞いたら

 

裏社会の 悪い人達が、取引するモノ」やら「失敗したら、家族で 一家心中だ」

 

 

なんて素晴らしい想像力を お持ちの方、絶対にいますよね。

 

全く、そんな事は ありませんし、株に大金を つぎ込む必要もありません。

この先 訪れるであろう インフレ対策として、上手に資産を分散しておく為に 株式投資も 少しだけ 勉強しておきましょう(^_^)

 

まず【資産三分法】という言葉を ご存知でしょうか?これは、自分の持つ資産を “預金” “株” “不動産”の3つに分けておく事で あらゆるリスク回避が 出来て、資産を守れるという 投資を心掛ける者の、基本中の基本と言われています。

 

その中の 株についてですが 悪いイメージが強いのは『誰かが、お金を借りて 株に注ぎ込んで失敗した』という 過去に聞いた事が あるような、無いような話を勝手に膨らませているからです。

 

 

私が言っている「株式投資を始めよう」というのは、別に 借金をしてやれ!と言っているのではありませんし、頻繁に株を売買する必要も ありません。

預金したまま全然、使ってない お金や、長年 タンスに眠ってて 中々 目を覚まさない お金があるなら「少し、運用に回してみたら?」と言いたいのです。

 

 

読者の皆さんは 現在、銀行(ネット銀行は除く)に預金した時の 年間利息が何%あるか知ってますか?

 

だいたい 定期預金で0.01%です。

 

 

これは100万円を 預けておけば 1年後には、百円の利息が頂けるという事ですが 株の場合、この100万円を 自分で運用して増やしていきます。

プロのトレーダーで、平均5%程の 利回りで運用してると言われてて、100万円を1年間 運用すれば105万円になります。

このシステムを知らない人が、数年後に知ってる人と比べて どれだけ差が開くかは考えなくても明らかですよね。

 

 

さらに【複利】を使って 資産を増やす事をオススメします。複利とは運用して増やした資金を 元金と考えて増やしていく方法で、

あのアインシュタインでさえ

 

『複利は人類史上 最大の発明』『宇宙一強い力は 金利の複利効果だ』

 

と言っているくらいです(^o^)

 

 

~例えば、100万円を5%の利回りで運用した場合~
◆1年目 ・・・105万円 ◆3年目・・・115.7万円◆5年目・・・127.6万円
◆8年目・・・147.7万円◆10年目・・・162.8万円◆15年目・・・207.8万円

 

 

と、見たとおり 雪だるま方式に 資産は膨れ上がり 15年後には 2倍以上になります。

 

世の中には、こんな旨い話があり ウォーレン・バフェットも この手法を用いて 一代で莫大な資産を築き上げました。

このように、実は『貯める』よりも『増やす』事の方が簡単なんです。毎月、頑張って貯金しても 驚く事に 思った程 貯まらないのが現実なのです。

 

 

株には リスクも ありますが、やり方さえ 間違わなければ生活に余裕を与えてくれます。

 

今、通帳内に使ってない預金が あるのなら 少しだけ株式投資にまわしてみましょう。

使わなければ “無い” も同然です。

 

それでも『いざ という時の為に、持っておかないと』って言ってる人に 私は「いざって いつやねん?」と聞きたいです。

 

 

使用してない お金を使う事で資産が増えて、経済も回る。損をしないように日々、ニュースに目を通す事で 社会性のある会話も出来るようになり 人間的にも成長できるでしょう。不動産同様、長期の運用で資産を増やすなら 常に、チャートと にらめっこする必要もありません。

 

今の私の 運用利回りで約2.6%!優待を含めた 実質利回りで3%以上あります(^_^)v

学校教育では決して 教わる事では ありませんし「知らなかった」で 誰かが教えてくれる事でも ありません。

 

この先の人生、泣くも笑うも 自分の行動次第です!

 

【著者プロフィール】

副業戦士けん太
三重県在住のサラリーマン投資家で、経済に関心を持った事から趣味で株式投資を始める。
2016年、日銀のマイナス金利政策を機に、本格的に不動産投資に参入。
現在では、東京・神奈川に計5件の区分マンションを保有

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報