『働き方改革事例』副業戦士けん太【読書で始める人生改革】

目安時間:約 7分

こんばんは。最近、鈴虫の鳴き声を聞いて秋を感じました副業戦士けん太です。

さて、秋と聞いて『読書の秋』を思い浮かべる方もいらっしゃるでしょうが 今、どんな書籍が売れているのか皆さんは ご存知ですか?私も調べたんですが面白そうなタイトルの本を発見しました。

 

その名も

【人生100年時代のマンション投資の教科書~未来のワクワクをいまからつくる~】

(著者:山越尚昭 出版:すばる舎)という書籍です。

 

 

この本が週間ベストセラー(紀伊國屋書店調べ)で9月の1週目が2位、2週目が3位と売れているのです。ここで私が 記事を通して伝えたい事ですが、「この本を読んだ方がイイ」とか「絶対に購入するべき」と宣伝するつもりはありません。

 

 

私の注目して欲しい所は現代人の読書人口が減少している一方、本を読んでいる人達は「自分の未来」「将来設計」にアンテナを張っている。そして、こんなタイトルの書籍が売れているという現実に目を向けて欲しいという事なんです。

 

 

私も まだ上記の書籍を購入してませんが、私の知るマンション投資をしている人達って 本当に、自分の将来に夢や希望を持ってて 会話も楽しくキラキラした人ばかりなんです。本当に未来のワクワクを今から作ってる人達ばかりなんです。ですから、よく「成功したければ成功者の話を聞きなさい」なんて聞きますけど 一般のサラリーマンや主婦の周りに 中々 成功者って見つからないでしょ?だから成功者の執筆した書籍を読む事から始めたらイイんですよ!

 

私も30歳になってからですが、年間で1冊~2冊の書籍を読むようになりました。

 

ジャンルも幅広く 投資関連のHow to本や自己啓発、ビジネス書、哲学書、雑学など自分が面白そうだなと思ったモノを読んでいます。正直、読書を始めたこの10年間で 私は劇的に人生が変わりました。

 

 

20代の頃の私は 多額の借金があったにも関わらず 毎日、酒を飲んだくれ タバコを吸いながらギャンブルばかりでした。しかし、今ではタバコもやめ、自分のやりたい趣味も持ち 信頼できる仲間もでき、マンションのオーナーにまでなれました。

 

 

本当に一冊の本を読んだ事から 心が変わり行動を起こしてみたからだと感じています。たぶん、昔の私を知る者は 今の私を見て想像がつかないと思います。

 

 

今、自分の中で「将来の為に何かしたい」と思っていて、中々 行動に踏み出せない人。そんな方は是非、『読書の秋』をキッカケにして、行動をとるよりも敷居の低いであろう【本を読んでみる】って事から始めてみるのは如何でしょうか?どんな書籍を読んだらイイのか分からないなんて 言い訳せず まず活字を見る事を習慣化しましょう。

 

 

例えば不動産関連の書籍なんかでも沢山ありすぎて 何が良いのかサッパリですよね(^_^;)

 

 

『◯◯投資入門』『△△で年収◯千万円』『◇◇で資産◯億円』系のヤツがいっぱいあるし、内容を見てみても正直、どれも似たような内容ばかりですよね。だけど、書いてある内容には嘘や偽りってないんです。執筆者の書いている事は全部、本当に体験した事しか書いてないんですよ。

 

 

それで 分かってしまったのですが、成功者は成功者の話を聞いて成功した体験を書籍に執筆するから どれも似たような内容になっちゃうんですよ。だから自己啓発本を読んでも「何かの本に書いてあったぞ?」みたいな事が多いんだと最近、感じるようになってきました。

 

だから大切なのは、何冊の書籍を読破したのかではなく その書籍を読んで どう感じたか?という自分自身の捉え方にあるのではないでしょうか?映画やドラマなんかでも同じ作品を見た者が 各々、感じ方が違うように書籍も同じと言う事です。

 

 

心が変われば行動が変わる。行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば生活が変わる。生活が変われば人生が変わる。人生が変われば運命が変わる。

 

 

それでも、やっぱり「そんな本を読んで成功できるんなら 皆がやってるよ!」って少し思ってませんか?そんな考えなら 何に挑戦しても失敗する可能性が高くなるので現状維持を保ちましょう。ただ、逆の捉え方を言えるのであれば「一生懸命に働いて金持ちになれるんなら、日本人 皆が金持ちだよ!」って事です(^o^)

 

 

さあ、読書をして自分の未来がワクワクするように 今から何か始めてみませんか?別に資産形成に限らず、趣味を持つ。夢を見つける。仲間をつくる。健康を意識する。今の生活からムダを無くす。など 1つ、行動を起こしてみる事から始めましょう(^-^)

 

 

ちなみにムーミンに登場する哲学者、ジャコウネズミのオジサンの愛読書は『すべてがムダである事について』です(^^)

 

 

【著者プロフィール】

副業戦士けん太
三重県在住のサラリーマン投資家で、経済に関心を持った事から趣味で株式投資を始める。
2016年、日銀のマイナス金利政策を機に、本格的に不動産投資に参入。
現在では、東京・神奈川に計5件の区分マンションを保有

 

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報