『働き方改革事例』副業戦士けん太!!【不動産投資を考えてるサラリーマンの方へ】

目安時間:約 6分

働き方改革の事例として、三重県在住のサラリーマン投資家の方をご紹介します。

 

===============

始めまして。三重県在住のサラリーマン兼、投資家の「けん太」と申します。

 

投資家と言いましても 数年前、趣味程度に【株】を楽しむくらいに始めたのですが、そんな私が2016年のマイナス金利時に銀行から融資を受け、賃貸用マンションを購入しました。今では区分所有で 都内に3件、神奈川県に2件の計5件、ワンルームマンションを保有しています。

 

こんな話を聞くと「5件も持つなんて かなり年収が高いんだろうな」とか「大企業の役員か管理職?」って聞かれるのですが、至って一般社員です。

そんな私が5件も持つ事ができたのも 知人である先輩からの紹介でした。

 

元々、不動産投資を考えていた私だったのですが、ネットや書籍なんかで調べる事は出来るものの いざ、購入するとなると中々 踏み出せませんでした。まぁ、高い買い物ですから 簡単に不動産会社に行って「マンションください」と言う訳にはいきません。(笑)

 

そんな時に声を 掛けて頂いたのが その先輩でした。彼の職業は不動産業ではなく、企業と企業、企業と個人、または個人と個人を「マッチング」させ、分かりやすく言えば「互いをWIN-WINの関係」にする紹介業みたいな仕事をしています。

 

そこで 不動産会社を紹介して貰い、担当者から話を聞いて スグに購入を決めました。それは私が色々と調べた中で、理想とした不動産の持ち方そのものだったからです。1件目のマンションを購入してからは 担当者と二人三脚で プランを話し合い 買い増しをしていくのですが そんな最中、先輩から「セミナーに参加して 経験談を喋ってくれ」って依頼があったんです。

 

正直、ビックリしました。

 

「サラリーマンの俺がセミナーかよ! ( ̄□ ̄;)!!」って感じですよね。

 

しかし、断る理由はありませんでした。良い不動産会社を紹介して貰った恩返しみたいなモノです。

私は言われるがまま、その不動産セミナーに参加しました。

そもそも セミナー事態が初めてだったので緊張したのですが、驚いたのは私より若いサラリーマンのマンションオーナーさんが数人 地方から集まっていた事でした。

 

そのオーナーさん達に 一人一人 話を聞くと面白い事に各々、不動産投資を始めた理由が違うんですね。皆さんキラキラしてて とても刺激を頂いた事を覚えてます。

その後の懇親会で仲良くなって マンションオーナーLINEグループを作って、今では全国30名ほどの マンションオーナーさん達と 日々、情報交換や知識を共有しあってます。

 

不動産投資において相談のできるコミュニティがある事は強みになります。

戦略、対策、考え方、そして時にバカな話。

今、サラリーマンの方で不動産投資に少しでも 興味のある方。あまり難しく考えず まずは、色んな「無料セミナー」に参加してみて下さい。
そして 懇親会に参加して 経験のあるマンションオーナーさんやアパート経営者の方と 沢山お話ししてください。

 

『投資』だの『資産形成』だの難しい話は一切、必要ありません。

あなたの事(名前、年齢、出身地、職場、趣味etc)を教えてあげてください。

 

そして、相手の事も どんどん聞いてください。

それから人生の夢や目標を 語ってください。

「私は○○がしたい」「僕は○○になりたい」「人と違う事がしたい」「刺激が欲しい」「自信を持ちたい」など何でも結構だと思います。

 

もっと身近な夢で、「海外旅行に行きたい」「近場の温泉宿で ゆっくりしたい」「今は忙しいから、定年後のセカンドライフは のんびりしたいな」といった内容でも良いと思います。

 

そんな相談を受けて「ああ、それなら 時間と資金に余裕がいるね。余裕が欲しいよね」となった時、我々のようなマンションオーナーやアパート経営者が オススメする資産形成の方法が不動産投資なんです。

つまり、不動産投資とは 人生の目的ではなく、目的を達成する為の手段なのです。

そこには皆さんの夢や目標を否定する人間はいません。

 

なぜなら、そこにいる全員が夢を持ち、自分の未来に投資している人間ばかりだからです。
だから私の出会ったマンションオーナーさん達はキラキラして 男っトコ前でした。(笑)

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報